日々の糸、ブログ

20

10月

2017

自我変容

(Je)(est) 一個(un)他者(autre) なのです

この一文句を書いたのは、 詩人アルテュール(Arthur)()ランボー(Rimbaud)です。
「フランス的思考」という本の中、井石洋二郎氏がある解釈を提供しています。

続きを読む…

このテキストの内容を改善したい場合、以下のリンクからテキストの変更を提案出来ます。 このページーを編集する

6

10月

2017

異邦人

通常では、異なる邦の人は「異邦人」ではありますが、ここでは、誰かに対して国が異なるのではない問答を紹介します。

お楽しみに!(作者は驚きですが)

続きを読む…

このテキストの内容を改善したい場合、以下のリンクからテキストの変更を提案出来ます。 このページーを編集する

6

10月

2017

自ら勝つ者は強し

この第33章、素晴らしいもの!

続きを読む…

このテキストの内容を改善したい場合、以下のリンクからテキストの変更を提案出来ます。 このページーを編集する

〈フランス革命〉と言われている出来事は、1789年7月14日の時点で、すでにフランス革命と言えるのか。  

続きを読む…

このテキストの内容を改善したい場合、以下のリンクからテキストの変更を提案出来ます。 このページーを編集する

23

7月

2016

すばらしい美男美女

中国文学者 (かい)(づか)(しげ)() が書いた「 (しょ)()百家(ひゃっか) 」を読んで、初めて、 (ぼく)() を知りました。面白い!


(ぼく)()
現代天下の識者諸氏は平素の言論でいつも有能の士を任用せよといわれる。
一度大衆にたいして政令を下すだんになると、有能の士を採用してその能力を発揮させようとはしない。
これは天下の識者が小問題にはよく気代くが、大問題を忘れている証拠である。
続きを読む…

このテキストの内容を改善したい場合、以下のリンクからテキストの変更を提案出来ます。 このページーを編集する

15

6月

2016

朱子学とは何か

ここでは、基本の基本をまとまった形で、わかりやすく紹介されている。

それで、私のような、何も知らない人でもある程度朱子学を理解できるのではないかと思う。

続きを読む…

このテキストの内容を改善したい場合、以下のリンクからテキストの変更を提案出来ます。 このページーを編集する