テオフィル・ゴーティエにおいてのモナ・リザ

「ラ・ジョコンデュ」か「ジョコンダ婦人、モナ・リザ」と言われているフランテスコ・デル・ジョコンド妻であるジェラルディニーの肖像画
「ラ・ジョコンデュ」か「ジョコンダ婦人、モナ・リザ」と言われているフランテスコ・デル・ジョコンド妻であるジェラルディニーの肖像画

以下のモナ・リザの描写は、ロマン主義作家のテオフィル(Théophile)( )ゴーティエ(GAUTIER)によって書かれ、1867年にパリで出版された。
この絵画の歴史にとっては極めて重要な描写である。なぜなら、その描写によってレオナルド・ダ・ヴィンチの作品が体現しているかのような神秘の名によって、同時に神話化されながら、20世紀の作品の偏った見方の多くに影響を与えていくことになる。
私たちはこの描写は女性蔑視だとしたら、この女性蔑視主義がレオナルド・ダ・ヴィンチ作品の一部でも芸術的感情の一部ほどでもなければ、モナ・リザがテオフィル・ゴーティエの空想を排除されることによくなると確信している。


この神聖なるモナ・リザ・デル・ジョコンドへの私たちの感嘆と愛が昨日今日のことではないが、それで多く実在の生物への情熱がそれより長く続きません。
私たちはもしかして熱烈過ぎたしかも印象を忠実に映している以下の行を書いていたのは12年前です。
「ジョコンダ! レオナルド・ダ・ゲインチの額縁のなかでかくも神秘的に微笑み、何世紀にもわたる賞賛に対して、いまだ解けない一個の謎を突きつけているように思われる、美のスフィンクスよ、抗しがたい魅力によっていつもおまえのほうに連れ戻されるのだ。
ああ!実際、黄昏のような半濃淡に浸り、透き通ったヴェールに包まれたこの顔、その目鼻立ちが美しい調べにのって紫色の(もや)にぼかされ、〈眠り〉の黒いガーゼを通して〈夢〉の創造のように現われでるこの顔を前にして、長い時間肘をつき、釘付けになることのない者がいるだろうか。
未知の官能を約束するそのまなぎしと、すばらしく皮肉めいた表情をもつこの不思議な生き物は、紺青の風景のただなかへ、いかなる惑星から落ちたったのか。
レオナルド・ダ・ヴインチは自ら描く人物たちに、かくも優越性の(しるし)を刻み込んでいるので、彼らを前にして人は動揺を感じてしまう。
深い瞳の(かげ)りは俗人には禁じられた秘密を隠し、人をからかうような唇の曲がりは全てを知ろしめす神にも似て、人間の俗悪さを優しく見下している。
ほの暗い眼のなかに、矢を放ったあとのアモールの弓のように波打つ唇のなかに、なんと不安を抱かせる揺るぎなさが、なんと人間を越えた冷笑があることか! ジョコンダは秘密の宗教のあのイシス女神、自分だけを信じ、ヴェールの(ひだ)を半ば開けて、彼女の秘密をあばき出す軽率な男を狂気にいたらしめ、死に追いやるあのイシス女神のようではなかろうか。
かつて、女というものの理想が、これ以上避け難く誘惑的な形態をまとっていたことはなかった。
もしドン・ファンがモナ・リザと出会ったならば、彼は自分のリストに女の人3000人の名前を書くために労をいとったでしょう。
彼は一つしか書かなくて、それで彼自身の希望の羽が彼をさらに遠くまで運ぶことを拒否したでしょう。
この瞳の黒い太陽で羽が溶けて抜けられたでしょう」。
それから、私たちはこの崇めるべきジョコンダをまた数回お会いしまして、それでこの恋の告白は私たちにあまり灼熱すぎでないと見えません。
彼女はつねにそこにいる、無数の恋人たちに嘲笑う快楽を込めた微笑みながら。
彼女の額には、永遠に美しくある確信する女の穏やかさが眠っていて、ありとあらゆる詩人や芸術家の理想よりも優れているのを自ら感じているのである。
神聖なるレオナルドはこの肖像画を施すのに4年かかった、離れる決心はできず、完成したとは一切も見なさなかった。
ポーズする途中では、音楽家たちは美しいモデルを陽気にさせて、魅力的な顔立ちが退屈や疲れいそうな様子をするのを妨げるために曲を演奏していました。
彼が発明者だったレオナルドが使う特定の黒色が、モンナ・リザの色調の中で広まって、このうっとりする紫ばむハーモニーをにしたことを後悔するのだろうか。 この鋳造的色調は理想の色彩のようなとは。
私たちはそう思わない。
今では、神秘が魅力に付け加えて、絵はその新鮮さでは、もしかしてこれほど魅力的ではなかったかも。

テオフィル(Théophile)( )ゴーティエ(GAUTIER)、パリ1867年博覧会のガイドブックより抜粋

デュマサント=ブーヴヴィオレ・ル・デュクジョルジュ・サンドナダールなども参加したフランスの主な作家と芸術家によって書かれた共作して、その後(1882年)ゴーティエの死後、「ルーブル美術館での素人のガイドブック」題名で再板された。

このテキストの内容を改善したい場合、以下のリンクからテキストの変更を提案出来ます。 このページーを編集する